呪術廻戦ネタバレ155話あらすじ感想考察!秤金次の術式が登場から能力予想も

管理人アース

8月23日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です!

155話「熱」。

熱って言うと、「鉄は熱い内に打て」というワードがイメージされますよね。

となると今回は前回からの続きで、虎杖と話をする秤が登場する展開となりそうです。

虎杖は上手く秤に取り入る事ができるのか?

いっぽうの星キララとバトルする伏黒とパンダの展開は、どうなったのか?

順番に見て行きましょう!

目次

前回までのあらすじ【呪術廻戦154話】

秤が主催する裏格闘技大会。

伏黒パンダが秤の相棒 星キララとバトル。

虎杖は秤の元まで辿り着きます。

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ154話あらすじ感想考察!星綺羅羅の術式は磁石か 8月10日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です! 154話「潜入」。 前回では秤金次を死滅回游へ参加協力してもらうため、会いに行く伏黒と虎杖が登場し...

呪術廻戦ネタバレ155話あらすじ

「呪術廻戦」155話より

秤の目的と虎杖勧誘

秤がいる屋上のモニタールームまでたどり着いた虎杖。

秤に信用されている虎杖は、秤の夢の話を聞きます。

人が持つ「熱」を愛していると語る秤。

「熱はギャンブル」で「ギャンブルは人生」

「そして愛とは支配だ」

賭け試合で日本の熱を支配したい、と己の夢を語る秤。

虎杖を「俺の熱に浮かされてみないか?」と口説きます。

その返答に、一瞬逡巡する虎杖。

そこで、秤の携帯が鳴ります。

携帯の着信画面を凝視する秤。

秤はそこで、虎杖が高専からの回し者だと察します。

虎杖VS秤!

星キララからの着信で、虎杖が高専の人間だと察した秤。

グラスに入っている飲み物を、一気にグッと飲み干します。

そのグラスを虎杖に向け、投げつけます。

「聞いてくれ」と説明をしようとする虎杖に、お構いなしに術式を発動する秤。

腕でグラスを防御した虎杖の両側に、自動扉が現れます。

閉じる扉に挟まれそうになる虎杖。

ジャンプして躱しますが、一気に秤が近づきケリを入れてきます。

ギリギリ防御するけれど、吹っ飛ぶ虎杖。

さらに自動扉が現れ、虎杖を挟み拘束します。

その虎杖の顔面を蹴りつける秤。

一方的に、殴り続けます。

そんな秤の胸ぐらを何とか掴み、自分にひきつけ頭突きをお見舞いする虎杖。

ガツン

「聞けよ」と、秤を睨みつけながら言います。

「やだね」と、少しも考えることなく断る秤。

星キララを説得する伏黒

星キララとバトルする伏黒とパンダ。

バトルが膠着したタイミングで伏黒が星に、自分たちが秤に協力を求めている事を説明します。

しかしもともと保守派からハブられた側の星は、「そっちには五条先生がいるんだから、頼めばいいだけじゃん」と伏黒の協力要請を信用しません。

「五条先生は封印されました。だから呪詛師側に負けました」と、正直に説明する伏黒。

しかし、星は全く信用できない感じ(笑)

それでも星の信用を得れば秤の説得がかなり楽になるはず、と伏黒は説得を諦めません。

「脱兎」で大量のウサギを登場させ、終わります。

156話につづく

呪術廻戦ネタバレ155話の感想

「呪術廻戦」156話より

秤になんとか協力してもらおうと、説得を試みる虎杖と伏黒・パンダ。

しかし「五条封印」が信じられないので、なかなか信用してもらえません。

秤に関しては、会話すら無理そう(笑)

しかし秤側にしてみればしょうがないだろうな、とも感じます。

五条が封印って、信用する方が難しい内容ですもんね(笑)

さて、今回気になったのは「秤の術式」「伏黒の星説得作戦」ですね。

それぞれ考察してみましょう!

秤の術式

今回秤が虎杖を攻撃する際に、おそらく術式であろう「自動扉」が登場しました。

なんか、バスか電車の自動扉っぽかったですよね。

自動扉を出現させ虎杖を挟み攻撃していましたが、ただこれだけの術式ではないでしょう。

「乙骨レベルの術師」である秤の術式なだけに、何か能力が秘められているはずです。

さらに星キララからの発言で、「保守派に嫌われる近代的な術式」であると分かりました。

これ、かなりな情報ですよね!

では、どのような術式なのか?

イメージとしては「複数出した自動扉に閉じ込めたらそのまま別の場所に移動させられる術式」なのかな、と予想できます。

そんな術式なのか?

答え合わせが楽しみです!(^^)

秤金次の術式情報まとめ
  • バスか電車の自動扉を出現させる
  • 保守派が嫌う近代的(ニューテク)な術式
  • 複数出した自動扉に閉じ込めた相手を別の場所へ移動できる術式か?(アース予想)

星説得をする伏黒の作戦

星を説得し、秤協力を有利に進めようとする伏黒。

説得するために、なぜか脱兎を出現させていました。

脱兎は目くらましに良く使わせる式神ですが、ここから星をどうやって説得するのでしょうか?

「好きなだけウサギをあげるから、こちらに協力してくれ」と頼むのでしょうか?

そんな予想が頭をよぎりましたが、さすがに無いですよね(;´Д`)

こちらは全く予想できないですが、おそらく伏黒は星の術式が磁石であると察して脱兎を出現させたと思います。

目くらましでくっつけたり離したりできなくする?

…難しいですね。

次回どのような展開となるのか?

156話は、特に要注目ですよ!

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ156話あらすじ感想考察!南十字が星キララの術式と見破り伏黒が完勝 8月30日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です! 156話「きらきら星」。 タイトルからして星キララの展開がある、と分かりますよね。 となると、前回15...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ154話あらすじ感想考察!星綺羅羅の術式は磁石か 8月10日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です! 154話「潜入」。 前回では秤金次を死滅回游へ参加協力してもらうため、会いに行く伏黒と虎杖が登場し...
あわせて読みたい
【呪術廻戦】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】 さりげない伏線からトンデモない伏線まで散りばめられているのが面白い呪術廻戦。 この記事を読むことで呪術廻戦の面白さが2倍にも3倍にもなるに違いありません! 呪術...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • 秤の出した電車のドアはあの内側に入ってしまう(=乗車してしまう)ということは、強制的にギャンブルに乗ってしまったとみなされるのでは?、そんな制約の上で秤のゲームに参加してしまう術式の発動条件になるのかなと思いました。

    • >強制的にギャンブルに乗ってしまったとみなされるのでは?
      おお、なるほど。
      たしかにこちらの方が秤の術式っぽいですね!
      しかもそのギャンブル勝負は秤がむっちゃ得意なゲームとか。
      156話で明かされるのか分かりませんが、ここ楽しみですね!(^^)

      管理人アース

      • 返信ありがとうございます。
        ついでに乙骨先輩曰く「ノってる時は僕より強い」も乗ってるとき?かなーと単なる安直な考察です(笑)

        • 秤先輩はそういう強引に了承を得る詐欺師的に自分のフィールドに持ち込むような闘い方が得意なのではないかなと、情報商材の話も虎杖にしてたし。術師とはこうあるべきの真反対のスタイルですので。

          • >術師とはこうあるべきの真反対のスタイル
            なるほど。たしかにですね。
            「自動ドア」というアイテム自体も保守派には受けが悪そうですよね。やっぱり使うのは釘とトンカチだろ、みたいな(笑)
            157話で秤の術式が開示されるか分かりませんが、答え合わせが楽しみです(^^)

            管理人アース

コメントする

目次
閉じる