呪術廻戦ネタバレ152話あらすじ感想考察!真希ママが禪院直哉死亡か

管理人アース

6月14日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です!

152話「葦を啣むー跋(ばつ)ー」。

現在の禪院家で最も強いと思われる禪院直哉を倒した真希。

ここからどのような展開が待っているのでしょうか?

一旦キリが付いたような151話でしたが、タイトルからまだ禪院家と禪院真希の話が続きそうですが。

呪術廻戦152話の内容を見て行きましょう!

目次

前回までのあらすじ【呪術廻戦151話】

禪院家と戦う禪院真希

最後一人となった禪院直哉を倒し終わる。

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ151話あらすじ感想考察!真希が禪院家をぶっ壊す 6月7日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です! 151話「葦を啣む― 肆―」。 禪院家をぶっ壊す真希の戦いはとうとう最終局面を迎え、宿命の相手禪院...

呪術廻戦ネタバレ152話あらすじ

禪院真希と真希ママ

禪院直哉を倒した真希は、母に近づきます。

厨房にいる真希ママ。

「いや、来ないで」

禪院家を皆殺しにしている真希が近付いて来る事に、怯えている様子。

そんな怯えきっている母に、真希は尋ねます。

あの時なんで

「戻れ」って言ったの?

怯えきっており、質問の意味が分からない真希ママ。

厨房に「ピッ」と血が飛び散ります。

生き残っていた禪院直哉

前回真希に顔面にカウンターを喰らい、意識を失っていた直哉。

しかしボロボロになりながらも意識を取り戻し、「ツメが甘いんじゃ。クソ女」とつぶやきながら家に入ってきます。

這いつくばりながら、和室に移動する直哉。

その後ろに、首から血を流した真希ママが包丁を持ち直哉を見下ろします。

和装で首から血を流し立っている真希ママ。

そのまま瀕死の直哉の背に、包丁を突き刺します!

直哉に包丁を突き刺しながら、つぶやく真希ママ。

産んで…よかった

楽しそうな幼少真希と真依と一緒に、お花畑で遊ぶ真希ママの描写。

真依の遺体を西宮桃に預ける真希

真依の遺体を肩に担ぎ禪院家を後にする真希。

家を出てすぐに西宮桃と出会います。

汗だくで真っ青な桃。

真依が死亡したと察したのか、「だから私は行くなって…」と涙を流します。

大切そうに真依の顔を触り抱きしめる桃。

そのまま桃に真依を任せ、真希はその場を去ります。

その日、禪院家に不在だった「炳6名」と「躯俱留隊21名」が非業の死を遂げる。

さらに五条家と加茂家から禪院家の御三家除名が提議されたが保留とされたとの描写があり、終わります。

153話につづく

呪術廻戦ネタバレ152話の感想

まず今週のジャンプでもお知らせしてありましたが、来週から一ヶ月程度の休載が決定しています。

150話では下書きのような描写で掲載されており、体調が心配されてもいたので「やはり」「でも良かった」という休載になりました。

芥見先生にはキッチリと休んでいただき、再出発の際には新連載並みの勢いで物語を産んで欲しいですよね!

さて、今回で禪院家物語「葦を啣む」シリーズは終了となりそうですよね。

禪院直哉を背中から刺し「産んでよかった」と言う真希ママ。

これ、かなりシュールですし怖い描写でした(・_・;)

読み方としてはこんな感じでしょうか?

「なんで戻れって言ったの?」という真希の質問。

⇛「真希にも真依にも死んで欲しくない」という母の気持ちに真希気付く。

⇛母殺しきれず生き残る。直哉発見。

⇛本当の母の気持ち発現。娘達と自分を虐げてきた直哉刺す。

「産んでよかった」

これ、かなり読み取り方に幅があるような気がしますよ。

読者によって、受け取り方が変わりそうですよね。

桃の登場も泣けた!

西宮桃のファンが、また増えそうですよね(笑)

そして禪院家を皆殺しにした真希。

真依の遺言通り「全部壊す」を達成した事になります。

ここから真希は、死滅回遊に参加することになるのか?

父夜蛾を亡くしたパンダといい真希といい、かなりヤバい精神状態での参加になりますよね…(;´Д`)

これらの状況が、死滅回遊でどのような影響を及ぼすのか?

また考察したいです!\(^o^)/

151話発表時点で152話の展開を予想していました。

自己検証してみます!

呪術廻戦152話予想を自己検証!

「葦を啣む」エピローグ

真依の命と引き換えに手に入れた真希のフィジカルギフテッド。

伏黒甚爾を彷彿とさせる動きで直哉をノックアウトした真希は、そのまま禪院家を後にし移動しようとします。

しかし目の前に一人の女性が立ち、気付いた真希は立ち止まります。

「やっぱり」

「あなた達は産むべきではなかった」

最後まで呪いを口にする真希ママ。

真希は悲しげに薄っすらと笑みを浮かべ、母の横を通り過ぎます。

乙骨たちが待つ死滅回游のコロニーへ向け移動する真希。

予想ここまで!

⇛母登場は当たりましたが、スルーはしなかったですね。

まさか無抵抗な母にまで手をかけるとは、ちょっと予想できませんでした。

狗巻家物語登場か

「呪術廻戦」137話より

場面は変わっての家に移ります。

腕に包帯を巻いた棘は、家で家族とご飯を食べています。

テーブルをはさみ、食事をする棘を見つめながら語る棘ママ。

「こんな酷い怪我をして…」

「だから呪術高専なんて、通わせたくなかったのよ」

「呪言なんて…術式を持ったばかりに」

涙を流しながら棘に言う棘ママ。

どうやら、棘を呪術高専に通わせたくなかったよう。

こんな感じで152話は、禪院家物語のエピローグから狗巻家物語へと展開するのでは、とイメージしています!

次の新たな展開は、狗巻家物語となるのか?

それとも、秤先輩物語か?(笑)

152話も要注目ですよ!\(^o^)/

予想ここまで!

⇛次回の展開を匂わせる描写は登場しませんでした。

う~ん、今回は40点というところでしょうか?

来月以降になるであろう153話はもう少し当てたいですよ!

次こそ狗巻家物語だ!(笑)

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ153話あらすじ感想考察!秤に新キャラ星の登場からコンプラ的にヤバい 8月2日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です! 153話「賭け試合」。 6月14日発売のジャンプ掲載の152話を最後に1ヶ月以上休載していた「呪術廻戦」。 ...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ151話あらすじ感想考察!真希が禪院家をぶっ壊す 6月7日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です! 151話「葦を啣む― 肆―」。 禪院家をぶっ壊す真希の戦いはとうとう最終局面を迎え、宿命の相手禪院...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】 最新話152話を更新しました! 今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。 漫画もアニメも大人気のこの作品を盛り上げるべく、呪術廻戦の面白さを引き出す考察や...
あわせて読みたい
【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)死亡?声優・名言・誕生日から0巻からの乙骨・釘崎との関係も 「呪術廻戦」0巻から登場する禪院真希(ぜんいんまき)。 前日譚0巻では禪院真希は欠かせない存在でしたし、本編「呪術廻戦」でも大きな役割を担ったキャラクターと言え...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる