呪術廻戦ネタバレ149話「葦を啣む-弐-」あらすじ感想考察!真依死亡から真希双子伏線回収が

管理人アース

5月24日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です!

呪術廻戦149話「葦を啣む-弐」。

前回に続き「準備万端」みたいな意味のタイトルとなっていますが、読み終わった結論から言うと148話の意味と違い、「禪院家が準備万端じゃなかったんだ」でした(泣)

悲しく切ない展開。

でも、熱い。

そんな読後感を持つ149話ですが、正直「神回」と感じました。

真希と真依が双子だった伏線が回収!

いったいどのような展開になったのか?

見てきましょう!

目次

前回までのあらすじ【呪術廻戦148話】

禪院家当主となった伏黒の忌庫使用許可を元に、禪院家へ訪れた真希。

しかし真希を待っていたのは、当主となった伏黒暗殺を計画する父 扇達だった。

父 扇の攻撃を受け、負傷した真希。

禪院家内での父娘の戦いは続く。

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ148話「葦を啣む」あらすじ感想考察!禪院家骨肉の争い展開で真希退場? 5月17日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦148話のあらすじ内容と考察です! 148話「葦(あし)を啣(ふく)む」。 天元様の元から呪具を集めに禪院家の忌庫へと向かった、禪院...

呪術廻戦ネタバレ149話あらすじ

真希と真依が「呪霊部屋」に

扇に斬られ瀕死な真希。

もともと斬られ倒れていた真依と共に、訓練や懲罰に使われる「2級以下の呪霊を無数に飼っている部屋」へ放り込まれます。

「さらば」と言い、二人の娘を呪霊部屋に残し去る扇。

意識を失ったまま倒れている真希を、真依が抱きかかえます。

真希の心音を確認し「さすが」とつぶやく真依。

「さすが フィジカルギフテッド」という意味でしょう。

「いつか」「こうなるんじゃないかって思ってた」と続け、意識の無い真希に口づけをします。

真希と真依の夢回想

どこかの海岸に座っている真依。

真依の隣で寝転んでいた真希が、目を覚まします。

真依は「私の術式もうだいたい分かってるんでしょ」「あの人に斬られた傷もあるし、これ作ったら私死ぬから」と言い、海の中に入っていきます。

海に入っていこうとする真依を止める真希。

しかし真依は意に介さず「なぜ双子が術師にとって凶兆なのか」を説明します。

  • 一卵性双生児は呪術から見れば一人として認識される。
  • 真希が術式を持っていなくても真依が持っていれば意味が無い。
  • 真希が強くなりたいと頑張っても真希が強くなりたくないから意味がない。

自分と真希二人がいたらずっと中途半端になる、と説明する真依。

そして最後に言います。

「これだけは置いていく。後は捨てなさい」

「呪力も何もかも私が持っていってあげるから」

「ひとつだけ…約束して」

「全部」

「壊して」

そして少女時代の容姿に変わる真依。

笑顔で続けます。

「全部だからね」

「お姉ちゃん」

少女時代の容姿になっている真希。

回想が終わり、呪霊部屋に戻ります。

真希の呪力を全て持っていき真依退場

「真依」

「起きて」

目を覚まし叫ぶ真希ですが、動かない真依。

起き上がった真希の手には、真依が構築術式で具現化した刀が握られています。

呪霊部屋を出たばかりの扇は、何かを察知します。

部屋の入り口に戻る扇。

そこには、真依の刀を握りしめ2級以下呪霊を全て消滅させた真希が。

真希を見て禪院甚爾をダブらせ、ゾクッと寒気を覚える扇。

すぐに術式を解放し、立ち向かいます。

しかし、一瞬で頭を斬られてしまう扇。

斬られたことも気付かなかったよう。

扇を斬った刀を見て、真希が静かにつぶやきます。

「真依」

「始めるよ」

真依との約束を果たすため、始める真希が描かれ終わります。

150話につづく

呪術廻戦ネタバレ149話の感想

前回148話の考察で取り上げていた真希と真依が特別な「MMツイン」という双子であることが回収されましたね!

「真依&真希」という名前がMMから来ている事は間違いないでしょうし、芥見先生は最初からこの展開をイメージしていたのでしょう。

しかし…

とはいえ…たまらない展開(泣)

東京校から見たらけっこう憎たらしい真依でしたが、こんな最期が予定されていたとは。

今回で真依がスゴく愛おしく見え、泣けて来ました(泣)

最後に真依が真希に差し出し渡した「葦」。

これ、もうたまんなかったです!

葦を啣んでいたのは、真依だったのかと。

本当、脱帽な展開でした(;´Д`)

そして進撃をずっと考察してきたアースには、かなり重なって読めるところがありました。

「何かを得るには何かを差し出さなければならない」

この真依の言葉、アルミンの名言に通じますよね!

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ」

読んだ時、ゾクッとしました!

そして海岸で話をする二人にシーンには、海に到着した調査兵団をイメージしましたよ(泣)

色々な感情が呼び起こされる149話でしたが、本当に素晴らしい回でした。

神回と言っても過言ではないのでは、と!

ここからの次回150話も楽しみですよ!\(^o^)/

呪術廻戦ネタバレ149話の考察

今回の考察すべき点は「真希と真依」でしょう!

順番に見ていきます。

5月23日はキスの日

呪霊部屋に放り込まれた真希と真依は、どこかの海辺へと移動します。

精神的世界な海辺シーンですが、二人の生得領域のような場所なのかもしれません。

この場所に行く際に、真依が真希に口づけをしています。

二人でひとつという描写な口づけシーンですが、149話掲載のジャンプの発売日は5月24日になっており、前日23日が「キスの日」になっています。

もしかしたら、この日を意識しての口づけシーンだったのかもしれませんね。

MMツインの真希と真依

前回148話の考察や先ほど取り上げた真希と真依が「特別な双子MMツイン」という設定は、明らかに今回の展開を持ってくるためだったと考えられます。

二人がMMツインだったという描写は148話で登場していますが、MMツインという設定はいつから考えられていたのでしょうか?

真希、真依という名前の頭文字が「MM」なところから、名前もMMツインを意識して付けられているように感じられます。

となると、真希さんが登場している0巻から考えられていたのでしょうか?

この時には真希が双子という設定は登場していないので分かりませんが、真依が登場した2巻に考えられていたのは間違いないでしょう。

名前も「真の希望」の真希と、「真の依(よりすがる、助ける)」の真依。

名前からして、今回の展開が真依登場からは間違いなく考えられていたと考察できます。

2巻に仕掛けていた伏線を149話(17巻?)で回収…

かなりロングパスな伏線回収ですよね!

ホント、スゴい伏線回収です!

5巻42話真依の「放さないで」

「呪術廻戦」5巻より

5巻42話で明らかとなった真希と真依の幼少時代。

この時の真依の回想シーンで、真依が真希に「お姉ちゃん 離さないでよ」というシーンが登場しています。

これ、明らかに「真依が真希に呪具を作る」という伏線になっていますよね!

「離れないでよ」ではなく「離さないでよ」というワードにしているところも「いつか真依が真希の呪具を作る」という伏線になっているのが分かります。

命がけの道具を作る事になるのも、この時から決まっていたようにも感じますね(泣)

命をかけて真希の刀を作り上げた事により「もう真希は放さない」と回収されたのかな、と感じるアースでした(泣)

5巻42話の構築術式説明

「呪術廻戦」5巻より

真依の術式である構築術式。

物質を0から作り上げる術式ですが、もっとも特徴的なのが「一度生成された物質は術式終了後も消えることはない」です。

つまり、「真依が死亡した後も消えることはない」のです。

これ、明らかに「真依が命をかけて真希の刀を生成する展開」の為の設定ですよね!

149話は「名前」「放さないで」「構築術式」など、真希と真依の二人に仕掛けられていた伏線が全て回収された回、という事になりそうです。

ホント、もの凄い伏線回収ですよ!

「葦を啣む」完全回収

148話、149話と続いているタイトル「葦を啣む」(あしをふくむ)。

これは「葦を啣む雁(かり)」から来ていると考えられ「物事を行う時の準備が完全なこと」という意味の諺となっています。

雁が海を渡って遠くへ飛ぶ時に、海上で羽を休めるために予め枯れた葦を口にくわえて行くことから来ています。

149話では、このタイトルの意味が分かっていないと意味が分からない描写がいくつか登場しています。

真依が真希に「これだけは置いていくわ」と言って渡されたのは「枯れた葦」ですよね!

「呪術廻戦」149話より

そして真依の刀で扇を斬った際に描かれていたは「飛んでいく雁」でした。

「呪術廻戦」149話より

148話では、真希が来ることを見越して待ち伏せし、予め呪具を全て移動させていた禪院家を表している「葦を啣む」だと読みました。

しかし149話では意味が逆転し、真依が真希に渡す刀を表していたのか、と頷けました。

真希が海を渡り遠くへ飛ぶための葦=真依の刀

葦を啣む=真依の刀を持つ真希

これ、たまんないタイトル回収ですよね!

149話は、物語の展開、描写、演出、そして伏線回収全てが神がかった回だと感じました!

リアルタイムで読めて、本当に幸せですよ!(泣)

次回の150話の展開も、ものすごく楽しみです。

それでは148話公開時点で予想していた、149話展開予想を自己検証します!

呪術廻戦149話予想を自己検証!

真希VS扇

折ったはずの刀身で顔面を斬られた真希

メガネも斬られ呪力が見えなくなり、扇の呪力によって具現化された刀身は見えません。

再び居合いの型で構えるノブナガ 扇。

相手の術式も分からず斬られた理由も分からない真希は、絶体絶命となります。

そこで、諦めたかのように目を閉じる真希。

しかし諦めてはおらずフーっと息を吐き、カッと目を見開き動きます。

一気にダッシュし、間合いを詰めます。

刀身の無い刀で、向かってくる真希に反応する扇。

しかし真希は見えているかのように、ギリギリで刀身を躱します。

そのまま竜骨で扇を斬る真希。

斬られた扇は血を流しながら、バッタリと倒れます。

なぜ真希が刀をかわせたのか、理解できない扇。

真希自身も理解できないが、「呪力が感じられた」と語ります。

呪力が全く無い禪院甚爾が呪霊を感じられていた事を思い出す扇。

「お前もか…」と言いながら意識を失います。

真希は扇が動けなくなった事を確認し、真依に向かいます。

予想ここまで!

⇛真希が扇を斬る展開は当たっていましたね!

ただ真依死亡展開は予想できませんでした(・_・;)

真希&真依と真希ママ

真依に肩を貸しながら忌庫を出る真希。

出口では真希ママがおり、二人を確認します。

そして忌庫から移動させた呪具の保管場所を二人に教えます。

「なぜ…?」

驚く真希に真希ママが答えます。

「もし忌庫から出て来るのが自分ではなく真希だったらそうしろと、あの人が言ったの」

「あの人は、アナタの可能性を信じていたみたいね」

「アナタを産んで良かったと禪院家では思ったことは無いけれど…」

「アナタが生まれてよかったと思えるような人生を送りなさい」

後ろを向き、真希の顔を見ずにとつとつと語る真希ママ。

「直哉(あいつら)が来る前に、早く行きなさい」

真希と真依にそう言い、立ち去る真希ママ。

これくらいの展開が最後にあったら良いな、と期待しながら予想します!

予想ここまで!

⇛扇は最後までひどい父親でした(・_・;)

いや、これは救われない展開でしたね(汗)

呪術廻戦ネタバレ149話予想まとめ

あまりにも救いが無かった148話の禪院家。

なので、最後に「実はちょっと良い人だった展開」が登場するのではないかなと期待します(笑)

じゃないと、さすがに救いが無さすぎですもんね(・_・;)

もしかしたら「真依と二人で協力することで新たな術式が覚醒」みたいなイメージもありますが、この辺りは妄想しだすとキリが無いので(笑)

  • 真希さんが覚醒して扇を倒す
  • 真依と禪院家から移動
  • 呪具ゲットし死滅回游参加へ

という流れをイメージしています。

さてさて、どんな149話はどのような展開となるのか?

そこに救いはあるのか?(泣)

149話も要注目ですね!\(^o^)/

予想ここまで!

⇛「二人で生み出す術式」のイメージが一番近かったですね(・_・;)

扇を斬る展開は当たっていたけど、真依が死亡する展開は予想できませんでした。

30点くらいの予想だったしょうか?

次回はもっと当てたいです!\(^o^)/

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ150話あらすじ感想考察!直哉死亡マストと芥見先生が心配と 5月31日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦話のあらすじ内容と考察です! 呪術廻戦150話「葦を啣む―参―」。 タイトルからも分かる通り、禪院家真希の話が続きます。 正直「葦を...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ150話展開予想!棘の狗巻家物語が来るか? 149話は神回だった(泣) 真依の命をかけた構築術式で生成された刀を手にし、父 扇を斬り捨てた真希。 「始めるよ」と告げて終わった事から、ここから「全部壊す」展開...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ148話「葦を啣む」あらすじ感想考察!禪院家骨肉の争い展開で真希退場? 5月17日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦148話のあらすじ内容と考察です! 148話「葦(あし)を啣(ふく)む」。 天元様の元から呪具を集めに禪院家の忌庫へと向かった、禪院...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】 最新話152話を更新しました! 今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。 漫画もアニメも大人気のこの作品を盛り上げるべく、呪術廻戦の面白さを引き出す考察や...
あわせて読みたい
【呪術廻戦】秤金次の乙骨よりも強い術式はコンプラ的にヤバい?停学理由は 2巻に名前と横顔だけが登場している3年の秤金次。 フルネームもファンブックで明らかとなっているだけであり、16巻までには未だ未登場となっている人物です。 それでも...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして。
    進撃時代から楽しく拝見しています。
    大変面白く興味深く読ませていただいたいますが、前から誤字脱字が非常に気になるので、恐縮ながら勇気を出してコメントしてみました。
    ネタバレ、伏線に関わるところで結構人名とか固有名詞が間違っていて、読みづらく感じることが少なくありません。
    具体的にどこ、と言われると数え切れないと思います。
    お忙しい中迅速に記事をあげてらっしゃって本当にすごいなと思いますが、もう少し読みやすくなると嬉しいです。
    今後も応援しています。
    お身体に気をつけて頑張ってください!

    • コメントありがとうございます!
      進撃時代からと、長くに渡り読んでいただいているようで嬉しいです。
      誤字脱字、自身も気にしてはいます。
      進撃時代が特にひどかったと思うので。
      少しでも読みやすいようにチェックしていきますので、これからもよろしくです!

      管理人アース

コメントする

目次
閉じる