【呪術廻戦】アニメネタバレ2話「自分のために」あらすじ感想考察!

呪術廻戦アニメ2話「自分のために」が放送されました!

第1話では原作に忠実ながらもアニメオリジナルがいくつか盛り込まれていましたが、2話ではどうなのか?

原作通りであれば五条先生と虎杖の掛け合いがけっこう多いと思われますが…

さらに釘崎の登場はあるのか?

原作通りなら、最後にちょこっと登場する!?

アニメ第2話を見てみましょう!

呪術廻戦アニメが配信中!

U-NEXTで呪術廻戦の最新話がほぼリアルタイムで配信されています!

TV放送後に視聴することができるので、リアルタイムを見逃した人もすぐに最新話をフルで観ることができます!

今だけの1ヶ月無料キャンペーンもあり。

U-NEXTで呪術を視聴

目次

◆アニメ2話「自分のために」あらすじ!

五条先生登場!

1話最後の両面宿儺を発現した虎杖を祓おうとしている、伏黒の場面から始まります。

自我を取り戻した虎杖から「大丈夫だ」と言われる伏黒ですが、本当に虎杖なのか分からず判断に迷う伏黒。

そこに突如、五条先生が現れます。

宿儺の指はどうなったのか、と尋ねる五条。

虎杖が食べたと知り、さすがに「マジで!?」と驚きます。

10秒宿儺と変わってくれ、と虎杖に言い対決するような五条。

虎杖から代わり現れた宿儺を見事にあしらいます。

10秒経ち、戻ってきた虎杖を確認してから眠らせかつぐ五条。

伏黒に虎杖をどうするべきか、尋ねます。

特級呪物を取り込んだ虎杖は処刑対象になるのですが、「死なせたくありません」と私情で五条に訴える伏黒。

それを受ける形で「任せなさい」と五条が言い、場面はアニメ1話冒頭の拘束されている虎杖と向かい合う五條先生の場面に移ります。

死刑確定宣告を受ける虎杖!

伏黒の頼みを聞いた五条先生ですが、死刑は執行猶予を付けられただけであり回避できていない、と虎杖に説明します。

特級呪物を取り込み制御できている虎杖の特性を利用し、全部で20本ある両面宿儺の指を取り込ませてから死刑にすると決まったと説明する五条。

祖父の骨を拾いながら決断する虎杖

焼き場で祖父の骨を拾う虎杖。

それを後ろで見ている五条。

虎杖から呪いについて聞かれた五条は、呪いの被害を受ける人は多く、また凄惨な最後を迎えることが多いと説明します。

自分が宿儺を取り込めば少しでも助けられる人がいる、と理解する虎杖。

五条から宿儺の指を一本もらいます。

そのまま飲み込む虎杖。

2本目の指を取り込んでも宿儺を抑え込んでいる虎杖を確認し、千年生まれてこなかった逸材だと五条は判断します。

そして東京都立呪術専門学校に転入することを虎杖に告げます。

呪術専門学校 夜蛾学長との面談

呪術専門学校に転入するため、学長と面談することになった虎杖。

夜蛾学長との面談で「祖父の遺言で人を助けるために入学した」と説明した虎杖は、不合格だと告げられます。

そこから、夜蛾学長の術式呪骸の攻撃が始まります。

呪骸に攻撃させながら祖父の遺言で呪いと立ち向かうという事は「自分が呪いに殺さた時には祖父を呪う事になる」と断じる夜蛾学長。

そう言われ、虎杖はさらに深く自分を見つめ直します。

そして「宿儺を喰うという自分にしかできない事から逃げたら絶対に後悔する」「生き様で後悔はしたくない」と、自分のために呪いと戦うのだと答えます。

その答えを受け「合格だ」と告げる夜蛾学長。

虎杖は呪術専門学校入学を認められます。

チラッとだけ登場する釘崎野薔薇

次の日となり、岩手県盛岡駅に移ります。

新幹線に乗る席に座る釘崎野薔薇。

出発する新幹線で弁当を食べながら東京でスカウトされたらどうしよう、と嬉しそうにつぶやきながら終わります。

◆原作対応回は?

原作2話と3話分となっています。

タイトルは原作3話「自分のために」から来ています。

◆アニメ2話感想と改変を考察!

ほとんど原作通りの展開となっていました。

というか、内容は完全に原作を忠実に追っていますよね。

これは悪い意味ではなく丁寧に原作を描いている、と感じました。

そして素晴らしい演出も。

1話冒頭の拘束されている虎杖の場面が終わり始まるOP。

ここでOPに行くのか、と素晴らしい演出に驚きながらも感嘆しました!

そして原作よりも尺を取り激しくなっていた両面宿儺と五条先生のバトル!

最高でしたね!

特に五條先生の声や雰囲気は、全くのイメージ通りでした。

ちょっと無いくらいのイメージ通りな感じでしたよ(・_・;)

やはり五条先生の担当声優 中村悠一さんはスゴイ声優さんですね!

さらに虎杖の決心を五条先生が聞く場面を、祖父の骨を拾う場面に改変されているところもたまらなかったです。

これ、素晴らしい改変でしたよね!

そして、最後の釘崎登場場面が駅弁を食べている細かい丁寧な改変。

上手いですね~。

原作の物語とメッセージをキチンと描きながらも、アニメならではのアクションと改変演出。

1話に続き、最高な2話だと感じましたよ!

そして驚いたのがED。

OPが作品のイメージをそのままぶつけている感じでしたが、いっぽうでEDはオシャレな感じとなっていました。

このED、アースはけっこう気に入っています!(*^^*)

何から何まで最高なアニメ化だなぁ、と感じていますよ!\(^o^)/

さてさて、伏黒と虎杖が釘先と出会う3話。

どのような改変が見られるか?

来週も楽しみですよ!\(^o^)/

アース
呪術廻戦のアニメも超ハイクオリティですよ!

\期間限定キャンペーン中/

今すぐ呪術アニメを視聴

↑タップで公式サイトへ↑

呪術廻戦ネタバレ考察【アース】
呪術廻戦アニメ虎杖役の声優 榎木淳弥(えのき じゅんや)さんを紹介!虎杖名場面と見どころも【プロフィー... 10月2日より放送された呪術廻戦アニメですが、非常に評判も良く素晴らしい仕上がりとなっていました。 特に素晴らしかったのが主人公 虎杖悠仁を演じる榎木淳弥さんでしょ...
呪術廻戦ネタバレ考察【アース】
呪術廻戦ネタバレ考察【アース】 | 呪術廻戦ネタバレ考察あらすじ解説最新話&最新刊あらすじ感想をネタバ... 呪術廻戦ネタバレ考察&あらすじ解説!全ストーリーまとめ!最新話(最新巻)までに未解明の謎と全ての伏線をアースが研究!呪術廻戦アニメの最新情報、漫画を面白く読むた...
呪術廻戦ネタバレ考察【アース】
呪術廻戦ネタバレ122話|真人が進める計画で釘崎死亡フラグか?【渋谷事変】 | 呪術廻戦ネタバレ考察【アー... アース呪術廻戦122話が公開となりました! 先週のジャンプに引き続き、虎杖と真人のダイナミックな戦闘が楽しいですね! 互角な激闘を繰り広げる中、122話で新たな展開が来...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる