【呪術廻戦】漏瑚(じょうご)死亡に仕掛けられた伏線を検証!声優からじゅじゅさんぽ名シーンも紹介解説

管理人アース

…何だ…これは(涙)

呪術廻戦史上最強のかませ犬キャラ「漏瑚」(笑)

ナナミンや直毘人を一瞬で葬り去る漏瑚は、特級呪霊の中でもかなり強いキャラだったと言えるでしょう。

しかしデビュー戦では五条に遊ばれ領域展開すら押し戻され、さらには宿儺にはお得意な炎のぶつかり合いで負けてしまうという、悲惨な展開となりました。

本当はかなり強いのに、負けグセが強くなったかませ犬キャラ漏瑚。

実際は、どのようなキャラクターだったのでしょうか?

真人や花御、ニセ夏油との関係は?

さらに、声優の千葉繁さんを紹介!

アニメ「じゅじゅさんぽ」では、また違った漏瑚の名シーンが!

見て行きましょう!

目次

【呪術廻戦】漏瑚(じょうご)とは

項目内容
名前漏瑚(じょうご)
名前の由来欲が漏れてるみたいな意味だったかも。
等級特級呪霊
発生源大地
火礫蟲 (かれきちゅう)、極ノ番「隕」、領域展延
領域展開蓋棺鉄囲山 (がいかんてっちせん)
嗜好・興味呪具集め
嫌いなもの人間、特に五条

名前の由来が「欲が漏れているみたいな」って、ちょっとイメージと違いました。

「溶岩が漏れてる」なら分かりますが、名前とデザインは繋がっていなかったんですね(笑)

デザインに関しては公式ファンブックから全然デザインが決まらなく、ちゃんとコンセプトを決める事になり、「火(大地)」「草(森)」「水(海)」で進めた、と語られています。

「火、大地=漏瑚」「草、森=花御」「水、海=ダゴン」という意味でしょう。

「火、大地と漏瑚」はバッチシ合ってますよね!

領域展開は、まさに火と大地という感じでしたし!

五条が相手でなければ、焼ききれて即死だったでしょう。

ただいかんせん、漏瑚の相手は五条だったり宿儺だったりで「最強な相手ばかり」だったので…

彼らの強さを表す相手としてかなり強い漏瑚が相手となり、結果かませ犬ばかりでしたね(泣)

「呪術廻戦」13巻より

そんなかませ犬漏瑚ですが、真人や花御のリーダー的ポジションを担っており、目的は呪霊が人間にとって変わる事が目的でした。

人間は嘘でできている
表に出る正の感情や行動には必ず裏がある

だが負の感情
憎悪や殺意などは偽りのない真実だ

そこから生まれ落ちた我々呪いこそ
真に純粋な本物の”人間”なのだ
偽物は消えて然るべき

2巻10話での漏瑚の発言ですが、この漏瑚の考えが呪霊側の花御、ダゴンの目的にもなっており、最後まで変わりませんでした。

「呪術廻戦」14巻より

そして最後は、14巻で宿儺との一騎打ちで敗れ死亡してしまいます。

ここで目的は達成できず死亡退場となりますが、宿儺とのやり取りで涙を見せる漏瑚には、まだ救いがあったでしょう。

「呪術廻戦」14巻より

「渋谷事変で救われたのは漏瑚だけ」「漫道コバヤシー赫ー」にて、芥見先生からも説明がされています。

遊びながら自分を殺した宿儺ではなく、嫌いなモノに「五条」を挙げている辺りからも、宿儺へ救われた気持ちあるのだろうと感じられますよね(;´Д`)

【呪術廻戦】漏瑚死亡シーン伏線を検証!

「呪術廻戦」13巻より

炎を得意とする漏瑚。

宿禰から火力勝負を求められ正面から一騎打ちし、その上で完全に敗北し焼死しました。

この時に宿儺が火を生成しており、漏瑚は驚いていました。

領域展開でも、斬撃を技としている宿儺。

なぜ火を生成できたのか?

これ、分からないですよね。

漏瑚の死亡シーンは、謎の多い宿儺の能力伏線が仕掛けられている重要なシーンになっている、ということでしょう。

さらにこの感動的な死亡シーンに、担当声優である千葉繁さんが影響している、という情報もあります。

【呪術廻戦】漏瑚声優 千葉繁さんを紹介!

項目内容
名前千葉繁(ちばしげる)
出身地熊本県
生年月日1954年2月4日
年齢67歳
身長166cm
所属81プロデュース

言わずとしれた、大御所声優さんである千葉繁さん。

「ハイスクール奇面組」の主人公一堂零役や「幽遊白書」の桑原、「鬼滅の刃」では善逸の師匠であるじいちゃんの役で、有名ですよね。

俳優としても活躍されており、本当に多彩なタレントさんという感じです。

「呪術廻戦」では漏瑚と虎杖の祖父役の声を担当されており、ものスゴく味のある演技を披露されています。

虎杖のおじいちゃんは初回の少しだけでしたが、思いっきりドハマリしていましたよね!

むちゃいい演技だったのを覚えています!

これまで千葉繁さんをモデルにしたキャラがオリジナルで誕生した、というのも頷けるだけの演技力でした。

「機動警察パトレイバー」のシバシゲオには、笑っちゃいましたし(笑)

これ、原作でも登場するようになったんですよね。

さらに「呪術廻戦」漏瑚と祖父役というキャスティングも、芥見先生の強い要望で叶ったそうです。

芥見先生がファンだったのでしょう。

漏瑚の原作での最期が大いに盛り上がったのも、アニメでの千葉繁さんの演技に感動してそのようなラストを用意された、と明らかになっています。

【呪術廻戦】漏瑚とアニメじゅじゅさんぽ名シーンを紹介!

放送時には、毎回トレンド入りするほど盛り上がっていたアニメ「呪術廻戦」1期。

時に本編よりも話題となったのが、「じゅじゅさんぽ」でした。

そこには何度か漏瑚も登場していましたが、かなり必見な内容も登場していました。

ここでは「じゅじゅさんぽ」に登場した漏瑚を二点、紹介します!

アニメ15話じゅじゅさんぽ「呪霊学園」

花を燃やされ、漏瑚いじめられていると思っていた花御。

しかしそれは焼畑農業効果を狙っていたものであり、花御への漏瑚の気遣いでした。

意識し合う二人…という、とんでもなじゅじゅさんぽ漏瑚(笑)

でも不良っぽい感じの漏瑚スタイルは、けっこう似合っていました(笑)

アニメ7話じゅじゅさんぽでサッカーボールになる漏瑚

五条に首だけにされた漏瑚がネタとなり、サッカーボールになる漏瑚。

真人にゴールされ、かなり悲惨な扱いとなっていました(;´Д`)

リーダー的存在でありながらもこんな扱いをされる漏瑚。

間違いなく、愛されていますね(笑)

この時「お前ボールな」と言われた漏瑚の「お前ボール」がトレンド入りしていました(笑)

今回は「呪術廻戦前半」呪霊側のリーダーだった、漏瑚を見てきました。

かませ犬だけど本当は強くて愛されるべきキャラである漏瑚。

どうしても真人の方が目立っていますが、漏瑚もかなり印象に残るキャラですよね!

原作では退場していますが、アニメでの千葉繁さんによる漏瑚は、まだこれからも見られます。

感動的な退場シーンが待っているアニメ漏瑚。

最期の最期まで見逃せないですよ!\(^o^)/

あわせて読みたい
【呪術廻戦】真人死亡の真相と再登場を予想!アニメ声優から名言・虎杖との関係と領域展開を考察 オマエは俺だ 数多く登場する呪霊の中でも、トップクラスに強い特級呪霊。 その中でも読者に強く印象付けられた呪霊が、この真人(まひと)でしょう。 漏瑚、花御と共に...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】 最新話152話を更新しました! 今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。 漫画もアニメも大人気のこの作品を盛り上げるべく、呪術廻戦の面白さを引き出す考察や...
あわせて読みたい
【呪術廻戦】漫道コバヤシ-赫-まとめ!芥見先生からあと2年で完結発言も 2月28日放送フジテレビONE1「漫道コバヤシ」に、先月に続き「呪術廻戦」作者の芥見下々先生が出演されました! 前回の「蒼」に続き、ものスゴイ情報量が先生から解禁! ...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる