呪術廻戦五条封印を解くのは乙骨?新章展開をタイトル「堅白」から予想!

誰もが予想できなかっただろう、137話「堅白」の乙骨登場。

これはかなり意外な展開であり、さらに「虎杖は悠二は僕が殺します」発言には「そう来るのか!」と唸る読者も多かったでしょう。

ただ気になるのは、突然登場した「狗巻君の腕を落とした」事実と「虎杖を殺す」と発言する乙骨です。

棘の腕が落とされたって、どこかで描写があったでしょうか?

さらに「虎杖悠二を殺す」と宣言する乙骨って、違和感無いですか?

そしてここで登場するということは、五条の封印は乙骨が解くのか?

さらに、タイトル「堅白(けんぱく)」には意外な意味が!

検証してみましょう!

進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】
呪術廻戦ネタバレ137話!乙骨登場!リカちゃんと虎杖死刑執行役の展開が
呪術廻戦ネタバレ137話!乙骨登場!リカちゃんと虎杖死刑執行役の展開が九十九由基が登場しニセ夏油と対峙。 ニセ夏油を逃してしまい五条先生は助けられず、渋谷事変編は終わりを迎える形と…
目次

◆呪術廻戦137話乙骨の発言を検証!

「呪術廻戦」137話より

狗巻先輩の腕は落ちてない?

137話で1巻以降初登場した乙骨優太。

呪術総監部?らしき場所で、虎杖処刑に任じられる描写が登場します。

乙骨がその命令に従う理由として「虎杖が狗巻君の腕を落としたから」と語っています。

これ、これまでの展開には登場していない描写ですよね?

もし虎杖が狗巻棘の腕を落としていたとしたら、14巻119話で宿儺が半径140mの領域展開を繰り出した時でしょうが…

伏黒をキチンと守れていたであろう範囲設定でしたが、この範囲内に狗巻棘がいたのでしょうか?

この展開もあるかもですが、137話考察記事でも考察している通り、腕が落とされたという話自体が乙骨の作り話なのでは、と予想できます。

これは次の考察にも繋がる予想です。

「虎杖悠二を殺す」発言をする乙骨への違和感

「虎杖悠二を殺す」と言い切る乙骨。

これまで0巻のみしか登場していない乙骨ですが、とてもそんな発言をする人物ではありませんでした。

もともといじめを受けていた乙骨は、気弱で優しい人物でした。

そんな彼から同じ五条の教え子であり後輩に当る虎杖を「殺す」というセリフには、違和感がありますよね!

だいたいこんな発言をしたら、真希さんにボコられちゃうのではないでしょうか?(笑)

それに直接会ったことが無かったにしろ、五条から聞いているか同級生である真希やパンダから虎杖については聞いているはずですし。

ここから「全ては乙骨の演技であり、棘の腕が落とされたという事実自体も作り話でありウソなのでは」とアースは予想します。


◆呪術廻戦137話乙骨登場は五条封印を解くため?

「呪術廻戦」11巻より

新章の幕開けと同時に登場した乙骨。

このタイミングでの乙骨登場は、封印されたままの五条先生を解放するためである、とも考えられますよね。

渋谷事変編での五条封印については、「五条が強すぎて邪魔だから前から決めていた」と芥見先生から明かされています。

呪術廻戦ネタバレ考察【最新話アニメ】
【呪術廻戦】作者芥見下々先生降臨!ナナミン誕生秘話も登場の漫道コバヤシまとめ | 呪術廻戦ネタバレ考察...
【呪術廻戦】作者芥見下々先生降臨!ナナミン誕生秘話も登場の漫道コバヤシまとめ | 呪術廻戦ネタバレ考察...1月30日放送のフジテレビONE1「漫道コバヤシ」に「呪術廻戦」作者の芥見下々先生が降臨されました! 漫画家になったキッカケから「呪術廻戦」キャラ誕生秘話。 さらにナナ...

それでも人気キャラである五条先生がこれからずっと封印されたまま、というのも無いような気がします。

そこから、今回の新章で五条の封印は解かれ、その役割が乙骨というのもありそうですよね!

11巻90話で獄門彊に拘束された五条が言った

「忘れたのか?その体は誰にボコられたのか」

とニセ夏油に言った発言からも「乙骨が再びニセ夏油をボコリ五条先生を救出する」という展開がありそうな気がしますよ(*^^*)


◆呪術廻戦137話タイトル「堅白(けんぱく)」の意味から考察!

「呪術廻戦」137話より

乙骨が登場した137話のタイトルは「堅白」です。

「堅白」には「堅白異同」と「堅白同異」という四字熟語があります。

共に、以下のような意味となっています。

  • 堅白異同(けんぱくいどう)
  • 辻褄の合わない無茶な論理を展開すること。詭弁。

    四字熟語辞典オンラインより

    ここから、タイトル「堅白」には「無茶な論理」や「詭弁」という意味が込められており、137話自体にそのような伏線や展開が込められているのでは、と予想できます。

    137話に込められた「むちゃな論理や詭弁」。

    これって、何を指しているのでしょうか?

    やはり乙骨の「狗巻君の腕が落とされたから、虎杖悠二を殺す」発言かな、とアースは感じます。

    それとも解呪されたはずの「リカちゃんの登場」か?

    もしくは、その両方か?

    両方ともありそうですよね!(笑)

    今回の考察で、以下のような予想ができました。

  • 乙骨の「狗巻君の腕が落とされた」「虎杖悠二を殺す」はウソで詭弁。
  • 乙骨が五条先生を解放する。
  • タイトル「堅白」から乙骨の発言は詭弁であり、リカちゃん登場も「無茶な論理」。
  • さてさて、乙骨の発言が嘘だと138話以降で明らかとなるのか?

    要注目ですよ!(*^^*)

    進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】
    呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】
    呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】最新話147話を更新しました! 今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。 漫画もアニメも大人気のこの作…

    U-NEXTTV放送後すぐに呪術廻戦アニメの最新話が配信中!

    \期間限定キャンペーン中/

    今すぐ呪術アニメを視聴

    ↑タップで公式サイトへ↑

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる