呪術廻戦ネタバレ11巻あらすじ感想考察まとめ解説!未来の表紙と五条封印を検証

管理人アース

五条退場のとんでも巻。

渋谷事変前半の最大の見せ場である五条封印シーンが登場する11巻。

最新巻16巻現在でも五条は封印されたままであり、最新話まで続く大転換巻と言えるしょう。

さらに偽夏油の正体が、少し開示される場面も。

虎杖伏黒のコンビバトルシーンもあり、けっこう盛りだくさんな巻となっています。

そんな11巻のあらすじをまとめ、さらに伏線をまとめ考察しました。

順番に見て行きましょう!

目次

呪術廻戦11巻あらすじ

「呪術廻戦」11巻表紙より

五条VS漏瑚たち!「無量空処」発動

「呪術廻戦」11巻より

大量の改造人間が介入した事により、地獄絵図と化す渋谷駅。

改造人間たちが、次々と一般人を食い殺していきます。

さらに、閉じ込められている上層階の人間も投入する呪霊側。

人間たちが次々と食い殺されていきます。

そんな事態に合わせ、五条を攻撃する呪霊達。

真人の「多重魂・撥体 ( ばったい )」。

脹相の「赤血操術・超新星」。

一般人や改造人間達をお構いなく巻き込み、五条を攻撃します。

さらに漏瑚も殴りかかる!

しかし、全て無下限呪術により当たりません。

それでも漏瑚達からすれば、「五条を削る事が目的」ですので構いません。

一般人が減れば上層階に閉じ込められている人間が追加されてくる状況。

五条としては少しでも早くこの状況を終わらせるために「無量空処」を発動するしかありません。

しかし、領域展開を行えば一般人も巻き込み全て自分が殺してしまうことになります。

それは出来ないだろうと踏んでの漏瑚たちの「五条を削る」作戦ですが、実際五条は迷います。

しかしそれは一瞬であり、即決断します。

一般人がギリギリ社会復帰できると判断した「0.2秒の領域展開」

五条は0・2秒間だけ無量空処を発動し、解除後299秒で全ての改造人間1000体を殺します。

さすがに疲弊を見せる五条。

その五条の足元に、獄門彊が現れます。

獄門彊発動!五条封印

偽夏油が獄門彊に呼びかけます。

「獄門彊(ごくもんきょう)」

「開門」

五条の目の前で開く獄門彊。

六眼を持つ五条は、それが何かをすぐに理解したよう。

踵を返し、その場を離れようとします。

そこに親しげに登場する偽夏油。

「や、悟」

「久しいね」

「呪術廻戦」11巻より

一年前に自分が殺した親友である夏油が目の前に現れ、偽物と考える五条。

しかし六眼で「本物」だと認識し、五条の中で高専時代からの親友との思い出が流れ込みます。

対象者の脳内時間1分で封印が完了する獄門彊。

五条は呪霊側の目論見通り、獄門彊に封印されます。

小型メカ丸と虎杖

明治神宮駅の虎杖の耳に、小型メカ丸が現れます。

真人に倒される前に残した保険である、小型メカ丸。

五条封印後に発動する条件となっており、それを踏まえ冥冥と虎杖は小型メカ丸の指示に従います。

虎杖は地上から渋谷に行き、五条封印を知らせる役目を担います。

冥冥はやって来る呪詛師を相手し虎杖が地上へ行くスキを作り、その後線路を押さえておく役目を担います。

それぞれ動く二班。

虎杖は地上へ出て、大声で七海を呼びかけ合流します。

虎杖&伏黒VSあべこべ&猪野VSオガミ婆

七海・伏黒・猪野と合流した虎杖。

事情を聞いた七海は、状況を把握します。

五条封印と夏油が動いている事を、小型メカ丸から聞く七海。

七海は補助監督伊地知と話をするために、一旦外に出ます。

七海から「術師を入れない帳の解除」を任され「虎杖と伏黒の二人を頼みます」と託された猪野。

尊敬する七海から頼られ、猪野は発奮します。

帳を仕掛けている場所を推測し、当たりをつける猪野。

猪野達は、術師を入れない帳を守る呪詛師・あべこべオガミ婆を見つけます。

虎杖と伏黒は、あべこべと戦う事に。

猪野は、オガミ婆と孫と戦います。

どんな強打にも耐えピンピンしている、おっさんな容姿のあべこべ。

あまりにもタフなため、伏黒が「術式はあべこべでは」と予想します。

そこで「弱い打力」で攻める伏黒。

さらに虎杖からの寸止めの攻撃により逆に吹っ飛び、ダウンします。

禪院甚爾復活

オガミ婆と対戦する猪野。

降霊術「来訪瑞獣」 (らいほうずいじゅう)で攻撃しますが、孫がオガミ婆を守り決定的な打撃を与えられません。

そうこうしている内に、オガミ婆の降霊術が完成します。

孫に乗り移る、禪院甚爾

一度は五条悟を倒した禪院甚爾が、乗り移ります。

猪野が一瞬で殴り倒される描写。

瞬殺される猪野の描写があり、終わります。

12巻につづく

呪術廻戦11巻伏線考察

11巻表紙のナナミンのシーン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-05-11_050737.png
「呪術廻戦」11巻より

この怒れるナナミンの表紙。

これは12巻で伊地知が刺されているシーンを見つけた時のナナミンですよね。

話数的に本誌派の方は「12巻で伊地知を見つけた七海だ」と分かりますが、コミックス派の人は「何のシーンだ?」と謎な表紙でしょう。

ある意味「本誌派向けの表紙」と言えるかもです。

13巻表紙でもそうですが、「未来の描写表紙」が呪術ではたまに見られるので、この表紙もそう考えられますね。

0,2秒の領域展開

五条が一般人を殺さないギリギリのラインと考え発動した0.2秒の領域展開。

この領域展開は、後に東堂と虎杖を相手にした真人がも発動しました。

この時の五条の領域展開で学習したのは間違いないでしょう。

今回の五条の領域展開は、ある意味真人の0.2秒領域展開の伏線でもあったと考えられますね。

獄門彊封印の脳内時間1分エピソード

五条を封印するのに必要な「脳内時間1分」という獄門彊の設定。

もともとは一昼夜という設定だったと、「漫道コバヤシ-赫-」で芥見先生から明かされています。

それを1分にしたのは「1分と聞いて漏瑚がキレた方が五条に格が出ると思ったら」とも明かされています。

たしかに1分という短い時間でも無理と漏瑚がキレたシーンは、五条の凄さが表れていましたよね!

獄門彊1分エピソードは狙い通り、五条の格を上げたのは間違いないでしょう。

あわせて読みたい
【呪術廻戦】漫道コバヤシ-赫-まとめ!芥見先生からあと2年で完結発言も 2月28日放送フジテレビONE1「漫道コバヤシ」に、先月に続き「呪術廻戦」作者の芥見下々先生が出演されました! 前回の「蒼」に続き、ものスゴイ情報量が先生から解禁! ...

偽夏油の記憶と伏黒甚爾の記憶からの肉体と記憶の関係

「呪術廻戦」11巻より

五条に「いつまでいい様にされているんだ、傑」と呼びかけられ反応する夏油傑の腕。

これは「脳ではなく、肉体に魂が宿っている」という証拠でしょう。

それは、脳を入れ替え肉体を乗っ取っている羂索に夏油の記憶が流れ込んでいる事からも間違いありません。

同じようなデータで、オガミ婆の降霊術で肉体の情報だけを降ろされた伏黒甚爾があります。

肉体だけの情報なはずなのに、禪院甚爾の魂も宿る事になりました。

これは「肉体に魂が宿る」という事例になりますよね!

真人の「魂の先に肉体」という考えとは矛盾しますが、果たしてどちらが正しいのか?

「術式によって世界が違う」という真人の言葉で「両方ありえる」という設定になるのかもですが、けっこう頻繁に出てくる問題提起なので、今後も要チェックです!

裏梅登場

伊地知を刺すよう重面に指示する裏梅が、少しだけ登場していました。

最新刊16巻では偽夏油の味方をする裏梅が登場しているので呪霊側のポジションであることは分かっていますが、裏梅考察では要チェックなシーンです。

呪術廻戦11巻感想

「呪術廻戦」11巻より

五条封印が達成される11巻。

もう、この巻はこれに尽きますよね。

封印されるシーンと、謎だった偽夏油の正体の開示。

偽夏油は夏油ではなく、脳を乗っ取る術式を持つ呪詛師だと明らかとなりました。

さらに「いつまでいい様にされてんだ、傑」のシーン。

反応する夏油の腕がたまらない!

夏油の正体回収のシーンとしても五条封印のシーンとしても最っこうな演出で、大好きなシーンです。

芥見先生が五条が無敵すぎて「なんとかしなければいけない」と漏瑚のように考えての封印だったようで、描き終えた時には呪霊たちと同じに「ようやく五条がいなくなった」と安堵したようです(笑)

大人気キャラなのでファンとしては悲しい展開ですが、作り手側から見たら最強に厄介なキャラなのでしょう(笑)

さて、そんな大展開となった11巻ですが、12巻も楽しみですよね!

冥冥さんが大活躍する12巻

漏瑚と虎杖のバトルも見どころありますよね!

盛り上がりとしても伏線考察としても、非常に楽しみな巻です。

次巻も要注目ですよ!\(^o^)/

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ12巻あらすじ感想考察まとめ解説!脹相の存在しない記憶を伏線検証 12巻は「存在しない記憶②」で、これまでで一番驚いた巻 「まさか…あれはギャグじゃなかったの!?」 12巻最後の展開を見るまで、東堂の「マイ・ブラザー」を誰もがギャ...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ10巻あらすじ感想考察まとめ解説!メカ丸のシン・陰流は伏線か? 渋谷事変編始まりの巻というよりも、メカ丸巻。 ここから長く続く「渋谷事変編」が始まる10巻。 しかし、それ以外にも重要な伏線が貼られている巻でもあります。 メカ丸...
あわせて読みたい
呪術廻戦キャラクター&登場人物一覧最新死亡まとめ!【ネタバレ】 本誌最新話情報まで更新した記事となっています。 「呪術廻戦」に登場するキャラクター達は皆生きているようにキャラが立っています。 それぞれのキャラクターを深堀り...
あわせて読みたい
【呪術廻戦】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】 さりげない伏線からトンデモない伏線まで散りばめられているのが面白い呪術廻戦。 この記事を読むことで呪術廻戦の面白さが2倍にも3倍にもなるに違いありません! 呪術...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • こんにちは☀️アース団長
    副反応はどうでしょうか?記事はお休み大丈夫ですかこの巻は肉体に魂が宿るか?というのはまだ医学や科学でも脳か肉体か?でまだわかっていませんね 移植された人間は性格が変わる症例を思い出しました
    芥見先生凄いと後の伏黒パパのシーンで思いましたが このシーンもだったんですね
    肉体夏油くんに頑張って欲しいですね伏線になってくれないかと思います
    では水分補給と熱気をつけて下さいませ
    私は予約もまだなので…不安です
    では 出先につき簡単に失礼します
    はっ!(^^ゞ

    • >記事はお休み大丈夫ですか
      副反応もありますが、最近は仕事の関係で2日に1記事だったりもします。
      今日もゆっくりしますよ!

      管理人アース

      • おはようございます☀️アース団長
        記事は無理なさらないで安静に今日はゆっくりなさってくださいね‼️はっ!(^^ゞ

コメントする

目次
閉じる