呪術廻戦ネタバレ148話「葦を啣む」あらすじ感想考察!禪院家骨肉の争い展開で真希退場?

管理人アース

5月17日発売ジャンプ掲載の呪術廻戦148話のあらすじ内容と考察です!

148話「葦(あし)を啣(ふく)む」。

天元様の元から呪具を集めに禪院家の忌庫へと向かった、禪院真希の話となります。

忌庫に向かった真希に待ち受ける展開は?

さらにハンガーラックおじさんのアトリエの回収も!?

148話の内容を見て行きましょう!

目次

前回までのあらすじ【呪術廻戦147話】

パンダの生みの親である呪術高専夜蛾学長。

パンダのような突然変異型である自立型呪骸を、実は思い通りに作れる特級術師であると確定する。

しかし死刑宣告を受けていた夜蛾は、楽巌寺学長に殺されてしまう。

駆け付けたパンダは号泣する。

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ147話「パンダだって」あらすじ感想考察!夜蛾学長死亡で過去が明らかに
呪術廻戦ネタバレ147話「パンダだって」あらすじ感想考察!夜蛾学長死亡で過去が明らかに147話「パンダだって」は、呪術高専学長 夜蛾正道(やがまさみち)の話となっていました。ここ最近「死滅回游」の話が時系列ごとに進んでいたのですが、いきなりの過去...

呪術廻戦ネタバレ148話あらすじ

禪院直哉と禪院真希

呪具をゲットするために禪院家へ戻る真希

目的である忌庫へ行く前に禪院直哉と会います。

酷い火傷を負った真希の顔を揶揄する直哉

「唯一の取り柄だった顔もグズグズ」「乙骨と恵の金魚のフン」「カス」と無茶苦茶に言う直哉。

さらに、過去に真希をボコボコに虐めていた事実も明らかとなります。

最低な直哉と真希の過去が明らかになる展開。

さらにボロボロに言う直哉に、言い返さない真希。

それでも忌庫へ向かいます。

道中、真希の母親に会い止められますが、真希は「当主から許可はもらった」と忌庫の鍵を見せます。

真希が当主 伏黒恵から鍵を貰う過去回想シーンへと移ります。

伏黒恵と禪院真希

病院の待合ロビーらしき場所で話をする禪院真希と伏黒恵

待合席で座りながら、真希は伏黒恵に当主になるよう説得しています。

断固として固辞する恵。

しかしメリットを説き、恵を説得しようとします。

  • 呪具
  • 御三家と総監部の情報

これらを無償でゲットするため、引き受けるよう説得。

当主になることを引き受ける恵が描写され、場面は忌庫へ向かう真希へと戻ります。

禪院扇と禪院真希

止めても忌庫へと向かう真希。

言うことを聞かない真希に、母は呪いの言葉を吐きます。

どうして・・・いつもアナタはそうなの?

一度くらい・・・産んで良かったと思わせてよ、真希

そのまま忌庫へと向かう真希。

鍵で扉を開け、忌庫へと入ります。

しかし待っていたのは父 扇でした。

真希が来ることを見越して呪具は全て移動し、待ち伏せしていたよう。

扇の下には、横たわった双子の妹 真依が。

扇パパにボコボコにされたよう。

なぜ娘をボコボコにするのか?

伏黒恵を当主になった不満から、五条悟解放を企てたという罪を着せ伏黒恵ともども娘真希、真依を殺す事に決めたよう。

他の禪院直哉、甚壱もグルなよう。

真希を殺そうと、刀に手をかける扇。

真希は組屋鞣造のアトリエでゲットした傑作「竜骨」を取り出します。

斬り合う二人。

結果、真希が斬られ顔から出血します。

「なぜ私が当主になれなかったのか」

「それは子供のお前たちが出来損ないだからだ…!!!」

最悪な呪いの言葉を吐く扇。

血を滴らせながら真希が崩れ落ち、終わります。

149話につづく

呪術廻戦ネタバレ148話の感想

148話のタイトル「葦(あし)を啣(ふく)む」の意味。

「用意周到」という意味になっています。

これ、今回の禪院家側の意味になっていますね。

恵の許可を得て呪具を取りに真希が来ても大丈夫なように、用意周到な禪院家メンバー。

しかし、本当にクズばかりですね、

禪院家は。

真希や真依の気持ちを想うと本当にたまんないですよ!

今回真希に「一度くらいは…」と言った母親って、138話初登場直哉と話をしていた女性ですよね。

真希と真依の事をボロカスにセクハラ発言していた直哉の話を聞いていた…

その上で今回の「産んで良かったと思わせて」発言って、最低ですよね(泣)

まだまだ真希さんは負けてはいないと思うので、149話では一気に逆転して欲しいです!

しかしハンガーラックおじさんの「竜骨」には驚きました。

アトリエ描写はカットなんだ、と(笑)

予想の自己検証でもチェックしますが、本当に展開読めないですよね。

でも、149話展開はカスリたいです!(泣)

呪術廻戦148話ポイント考察

真希と真依は特別な双子

148話冒頭で真希と真依が生まれる前、お腹に入っていた時の描写が登場していました。

「MMツイン」という珍しい双子であり、二人の結びつきの強さが表現されているのは間違いないでしょう。

さらに「MMツイン」から「Maki&Mai」という名前になったのかも。

これ、要チェックですね!

伏黒恵が当主に選ばれた理由

感想でも述べましたが、「恵が当主に選ばれた理由」と「恵が当主になるべきメリット」をまとめておきます。

伏黒恵が禪院家当主に選ばれた理由
  • 相伝の術式を継いでいること
  • 領域を会得していること
  • 五条悟に目をかけられていた
伏黒恵が当主になるべきメリット
  • 呪具
  • 御三家と総監部の情報が手に入る

「恵が選ばれた理由」からは後に真希が当主になる展開が来る時の基準になります。

「メリット」は、逆にこれが要らなくなったら恵は降りる事になるでしょうから、それぞれ押さえておきましょう(笑)

真希ママは138話に登場していた直哉付き人女性だった

「呪術廻戦」138話より

今回「一度くらい・・・産んで良かったと思わせてよ、真希」という名言を見せた真希ママ。

既に138話で直哉の付き人のように付いていた女性として登場していた事が分かりました。

母親に娘の乳についてセクハラ発言する直哉にも驚きますが、そんな直哉に何も言わない真希ママも「これが禪院家なんだ」と感じてしまいます。

ホント、男尊女卑も甚だしいですよね!

真希パパ扇と真希ママがこのままな父母で終わるのか分かりませんが、「術師殺し」になった伏黒甚爾とセルフ勘当で家を出た真希の気持ちがむっちゃ分かる真希パパママでした。

特に138話の直哉に真希ママの言動は、見直すとむっちゃ怖いです(泣)

それでは148話展開予想を自己検証してみます!

呪術廻戦148話予想を自己検証!

禪院真希の呪具探しにパンダが合流か

「呪術廻戦」146話より

146話で天元様に組屋鞣造(くみやじゅうぞう)の工房(アトリエ)について尋ねていた禪院真希(ぜんいんまき)。

禪院家の忌庫はもちろんですが、組屋鞣造の工房へ呪具をゲットしに行くのは間違いないでしょう。

ゲットしたタイミングで、パンダから連絡が来て合流するのではないでしょうか?

禪院真希とパンダは術式を持っていない「ノーリスクコンビ」です。

「呪術高専2年ノーリスクコンビ」で死滅回游に参加するような気がしますよ(*^^*)

予想ここまで!

⇛パンダの合流は無かったですね。

合流してから禪院家に行って欲しかった(泣)

虎杖&伏黒が秤に会いに

「呪術廻戦」146話より

虎杖と伏黒は3年の秤を死滅回游に駆り出すため、口説きに行きます。

「ノッている時は乙骨よりも強い」らしい秤。

「停学中の秤の元に到着」くらいの描写が148話で登場すると嬉しいな、なんて予想します。

予想ここまで!

これは次回以降に来そう。

乙骨が高羽史彦に遭遇か

一人死滅回游に先乗りする乙骨。

146話最後に術式を発動した高羽史彦に遭遇するのではないでしょうか?

その術式がナナミンの術式で驚く乙骨の描写…とか(泣)

そんな148話展開イメージを持っています。

予想ここまで!

⇛これも次回以降に来そう。

呪術廻戦148話予想!棘と釘崎の状況も明らかに?

これまで予想した「真希とパンダ」「秤と虎杖&伏黒」「乙骨」展開以外で気にあるのが「棘」と「釘崎」です。

棘は虎杖に腕を斬られたと137話で乙骨から語られていましたが、これは乙骨の嘘だとアースはイメージしています。

そう考えると、そろそろ棘も登場するのではないでしょうか?

真希とパンダが登場したのだから、棘にもそろそろと期待しちゃいますよね!

そして棘以上に気になるのが、釘崎です。

144話で伏黒が安否を濁していましたが、実際どうなのか?

これが確定するのはもう少し先かもですが、死亡したままの状態で新田の術式でキープされ乙骨の反転術式で治されたのでは、と期待していますよ!

盛りだくさんな展開が用意されていそうな「死滅回游編」。

148話の展開が、今から楽しみです!\(^o^)/

予想ここまで!

⇛釘先と棘の展開はもう少し先のようですね。

呪術廻戦148話予想!禪院真希の組屋鞣造のアトリエ訪問目的を徹底検証!

呪術廻戦6巻より

禪院真希のハンガーラックおじさんアトリエ訪問。

特級呪具が多く保管されているであろう、禪院家の忌庫を漁りに行くのは分かります。

しかし正直ハンガーラックおじさんのアトリエに行く理由が、ちょっとピンと来ないですよね?

で、組屋鞣造の作品を見直してみると、6巻に登場した重面春太が持っていた柄の手が握ってくれる刀です。

これ、自走して禪院真希を傷つけたくらいの刀なので優秀ですが、それでもこれまで禪院真希が使っていた特級呪具に比べたら弱いように感じます。

では、禪院真希は何の目的があってアトリエへ行くのか?

この柄の手が目的なのではないでしょうか?

つまり、義手です。

手で連想するのが東堂です。

15巻で手を切り落とし、術式を失っている東堂。

逆から見ると、義手を手に入れれば術式は復活するように感じますよね!

呪術廻戦15巻より

それを同じ病院で治療を受けていた真希が聞き、東堂に重面が使っていた刀の義手を…と思いついたのではないでしょうか?

つまり、禪院真希の目的は二つありそうです。

  • 禪院家忌庫で自分の呪具をゲット
  • 組屋鞣造のアトリエで東堂の義手をゲット

148話では、禪院真希がアトリエで東堂の義手をゲットする展開が登場するような気がしますよ!

さてさて、こんな展開があるのか?

148話の真希さんは、要チェックですね!\(^o^)/

⇛東堂の術式回復展開はありませんでしたね。

しかし訪問はしているので、後に術式復活した東堂が見られるのでは、と期待しています!

今回の予想は0点ですね(泣)

149話はもっとカスリたいです!

あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ149話「葦を啣む-弐-」あらすじ感想考察!真依死亡から真希双子伏線回収が
呪術廻戦ネタバレ149話「葦を啣む-弐-」あらすじ感想考察!真依死亡から真希双子伏線回収が呪術廻戦149話「葦を啣む-弐」。前回に続き「準備万端」みたいな意味のタイトルとなっていますが、読み終わった結論から言うと148話の意味と違い、「禪院家が準備万端じ...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ147話「パンダだって」あらすじ感想考察!夜蛾学長死亡で過去が明らかに
呪術廻戦ネタバレ147話「パンダだって」あらすじ感想考察!夜蛾学長死亡で過去が明らかに147話「パンダだって」は、呪術高専学長 夜蛾正道(やがまさみち)の話となっていました。ここ最近「死滅回游」の話が時系列ごとに進んでいたのですが、いきなりの過去...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】
呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】最新話147話を更新しました!今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。漫画もアニメも大人気のこの作品を盛り上げるべく、呪術廻戦の面白さを引き出す考察や謎...
あわせて読みたい
【呪術廻戦】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】
【呪術廻戦】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】さりげない伏線からトンデモない伏線まで散りばめられているのが面白い呪術廻戦。この記事を読むことで呪術廻戦の面白さが2倍にも3倍にもなるに違いありません!呪術廻...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ147話「パンダだって」あらすじ感想考察!夜蛾学長死亡で過去が明らかに
呪術廻戦ネタバレ147話「パンダだって」あらすじ感想考察!夜蛾学長死亡で過去が明らかに147話「パンダだって」は、呪術高専学長 夜蛾正道(やがまさみち)の話となっていました。ここ最近「死滅回游」の話が時系列ごとに進んでいたのですが、いきなりの過去...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ15巻感想考察!渋谷事変終盤のあらすじと伏線まとめ解説
呪術廻戦ネタバレ15巻感想考察!渋谷事変終盤のあらすじと伏線まとめ解説「渋谷事変」終盤となる15巻。10巻から始まり長き章となりましたが、真人との激しい攻防からのクライマックスとなる最終展開が繰り広げられました。釘崎の最大伏線の回...
あわせて読みたい
呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】
呪術廻戦ネタバレ考察|全ストーリーのあらすじと重要伏線まとめ【最初から時系列も解説】最新話147話を更新しました!今一番アツいと言っても過言ではない「呪術廻戦」。漫画もアニメも大人気のこの作品を盛り上げるべく、呪術廻戦の面白さを引き出す考察や謎...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる